名前空間
変種
操作

std::holds_alternative

提供: cppreference.com
< cpp‎ | utility‎ | variant
 
 
 
 
ヘッダ <variant> で定義
template< class T, class... Types >
constexpr bool holds_alternative( const std::variant<Types...>& v ) noexcept;
(C++17以上)

バリアント v が選択肢 T を保持しているかどうか調べます。 TTypes... 内にちょうど1回現れない場合、この呼び出しは ill-formed です。

目次

[編集] 引数

v - 調べるバリアント

[編集] 戻り値

バリアントが現在選択肢 T を保持していれば true、そうでなければ false

[編集]

#include <variant>
#include <string>
#include <iostream>
int main()
{
    std::variant<int, std::string> v = "abc";
    std::cout << std::boolalpha
              << "variant holds int? "
              << std::holds_alternative<int>(v) << '\n'
              << "variant holds string? "
              << std::holds_alternative<std::string>(v) << '\n';
}

出力:

variant holds int? false
variant holds string? true

[編集] 関連項目

variant が保持している選択肢の0から始まるインデックスを返します
(パブリックメンバ関数) [edit]
指定されたインデックスまたは型 (一意な場合) の値を variant から読み込みます。 エラーの場合は例外を投げます
(関数テンプレート) [edit]