名前空間
変種
操作

std::get (std::variant)

提供: cppreference.com
< cpp‎ | utility‎ | variant
 
 
 
 
ヘッダ <variant> で定義
(1) (C++17およびそれ以降)
template <std::size_t I, class... Types>

constexpr std::variant_alternative_t<
  I, std::variant<Types...>

>& get(std::variant<Types...>& v);
template <std::size_t I, class... Types>

constexpr std::variant_alternative_t<
  I, std::variant<Types...>

>&& get(std::variant<Types...>&& v);
template <std::size_t I, class... Types>

constexpr std::variant_alternative_t<
  I, std::variant<Types...>

> const& get(const std::variant<Types...>& v);
template <std::size_t I, class... Types>

constexpr std::variant_alternative_t<
  I, std::variant<Types...>

> const&& get(const std::variant<Types...>&& v);
(2) (C++17およびそれ以降)
template <class T, class... Types>
constexpr T& get(std::variant<Types...>& v);
template <class T, class... Types>
constexpr T&& get(std::variant<Types...>&& v);
template <class T, class... Types>
constexpr const T& get(const std::variant<Types...>& v);
template <class T, class... Types>
constexpr const T&& get(const std::variant<Types...>&& v);
1) インデックスベースの値アクセサ。 v.index() == I であれば、 v に格納されている値を指す参照を返します。 そうでなければ、 std::bad_variant_access を投げます。 I が variant の有効なインデックスでなければ、この呼び出しは ill-formed です。
2) 型ベースの値アクセサ。 v が選択肢 T を保持していれば、 v に格納されている値を指す参照を返します。 そうでなければ、 std::bad_variant_access を投げます。 TTypes... 内の一意な要素でなければ、この呼び出しは ill-formed です。

目次

[編集] 引数

I - 調べるインデックス
Type - 調べる一意な型
v - variant

[編集] 戻り値

variant に格納されている値を指す参照。

[編集] 例外

1,2) エラーの場合 std::bad_variant_access を投げます。

[編集]

#include <variant>
#include <string>
 
int main()
{
    std::variant<int, float> v{12}, w;
    int i = std::get<int>(v);
    w = std::get<int>(v);
    w = std::get<0>(v); // same effect as the previous line
 
//  std::get<double>(v); // error: no double in [int, float]
//  std::get<3>(v);      // error: valid index values are 0 and 1
 
    try {
      std::get<float>(w); // w contains int, not float: will throw
    }
    catch (std::bad_variant_access&) {}
}


[編集] 関連項目

(C++17)
指定されたインデックスまたは型 (一意な場合) の値へのポインタを取得します。 エラーの場合はヌルを返します
(関数テンプレート) [edit]
タプルの指定された要素にアクセスします
(関数テンプレート) [edit]
array の要素にアクセスします
(関数テンプレート) [edit]
pair の要素にアクセスします
(関数テンプレート) [edit]