名前空間
変種
操作

std::source_location::column

提供: cppreference.com
 
 
 
 
constexpr std::uint_least32_t column() const noexcept;
(C++20以上)

このオブジェクトが表す行頭からの何らかのオフセット (すなわち桁番号) を表す処理系定義の値を返します。 桁番号は1オリジンと仮定されます。

目次

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

このオブジェクトが表す行頭からの何らかのオフセット (すなわち桁番号) を表す処理系定義の値。

処理系は桁番号が不明なときは 0 を使用することが推奨されます。

[編集]

[編集] 関連項目

このオブジェクトが表す行番号を返します
(パブリックメンバ関数) [edit]
このオブジェクトが表すファイル名を返します
(パブリックメンバ関数) [edit]
このオブジェクトが表す関数名 (もしあれば) を返します
(パブリックメンバ関数) [edit]
ファイル名と行番号情報