名前空間
変種
操作

プログラムサポートユーティリティ

提供: cppreference.com
< cpp‎ | utility
 
 
 
プログラムサポートユーティリティ
プログラム終了
(C++11)
(C++11)
環境との通信
シグナル
シグナルの種類
非ローカルジャンプ
 

目次

[編集] プログラム終了

以下の関数はプログラムの終了とリソースのクリーンアップを管理します。

ヘッダ <cstdlib> で定義
(クリーンアップせずに) プログラムを異常終了させます
(関数) [edit]
クリーンアップをしてプログラムを正常終了させます
(関数) [edit]
完全なクリーンアップをせずにプログラムを素早く終了させます
(関数) [edit]
(C++11)
クリーンアップせずにプログラムを正常終了させます
(関数) [edit]
std::exit が呼ばれたときに呼ばれる関数を登録します
(関数) [edit]
quick_exit が呼ばれた時に呼ばれる関数を登録します
(関数) [edit]
プログラム実行ステータスを表します
(マクロ定数) [edit]

[編集] 環境とのやり取り

ホスト環境のコマンドプロセッサを呼び出します
(関数) [edit]
環境変数のリストにアクセスします
(関数) [edit]

[編集] シグナル

シグナル管理のためのいくつかの関数とマクロ定数が提供されます。

ヘッダ <csignal> で定義
特定のシグナルに対するシグナルハンドラを設定します
(関数) [edit]
特定のシグナルに対するシグナルハンドラを実行します
(関数) [edit]
非同期シグナルハンドラからアトミックなエンティティとしてアクセスできる整数型
(typedef)
シグナル処理戦略を定義します
(マクロ定数) [edit]
エラーが発生したことを表す signal の戻り値
(マクロ定数) [edit]
シグナルの種類
シグナルの種類を定義します
(マクロ定数) [edit]

[編集] 非ローカルジャンプ

ヘッダ <csetjmp> で定義
コンテキストを保存します
(関数マクロ) [edit]
指定された場所へジャンプします
(関数) [edit]
実行コンテキストの型
(typedef) [edit]

[編集] 関連項目

プログラムサポートユーティリティC言語リファレンス