名前空間
変種
操作

std::optional<T>::reset

提供: cppreference.com
< cpp‎ | utility‎ | optional
 
 
 
 
void reset() noexcept;
(C++17以上)

*this が値を格納している場合、 value().T::~T() によって行われたかのように、その値が破棄されます。 そうでなければ、効果はありません。

この呼び出し後、 *this は値を格納していない状態になります。

[編集] 関連項目

内容を代入します
(パブリックメンバ関数) [edit]