名前空間
変種
操作

std::reference_wrapper に対する推定ガイド

提供: cppreference.com
 
 
 
関数オブジェクト
関数ラッパー
(C++11)
(C++11)
関数の部分適用
(C++20)
(C++11)
関数呼び出し
(C++17)
恒等関数オブジェクト
(C++20)
参照ラッパー
(C++11)(C++11)
演算子ラッパー
否定子
(C++17)
検索子
制約付き比較子
古いバインダとアダプタ
(C++17未満)
(C++17未満)
(C++17未満)
(C++17未満)
(C++17未満)(C++17未満)(C++17未満)(C++17未満)
(C++20未満)
(C++20未満)
(C++17未満)(C++17未満)
(C++17未満)(C++17未満)

(C++17未満)
(C++17未満)(C++17未満)(C++17未満)(C++17未満)
(C++20未満)
(C++20未満)
 
 
ヘッダ <functional> で定義
template<typename T>
reference_wrapper(T&) -> reference_wrapper<T>;
(C++17以上)

唯一のクラステンプレート引数の推定をサポートするために、ひとつの推定ガイドstd::reference_wrapper に対して提供されます。

[編集]

[編集] 欠陥報告

以下の動作変更欠陥報告は以前に発行された C++ 標準に遡って適用されました。

DR 適用先 発行時の動作 正しい動作
LWG 2981 C++17 a redundant deduction guide from reference_wrapper<T> was provided removed
LWG 2993 C++17 defect resolution removed a constructor used for class template argument deduction added deduction guide to compensate