名前空間
変種
操作

std::mem_fun_ref_t, std::mem_fun1_ref_t, std::const_mem_fun_ref_t, std::const_mem_fun1_ref_t

提供: cppreference.com
< cpp‎ | utility‎ | functional
 
 
 
関数オブジェクト
関数ラッパー
(C++11)
(C++11)
バインド
(C++11)
関数呼び出し
(C++17)
恒等関数オブジェクト
(C++20)
参照ラッパー
(C++11)(C++11)
演算子ラッパー
否定子
(C++17)
検索子
古いバインダとアダプタ
(C++17以前)
(C++17以前)
(C++17以前)
(C++17以前)
(C++17以前)(C++17以前)(C++17以前)(C++17以前)
(C++20以前)
(C++20以前)
(C++17以前)(C++17以前)
(C++17以前)(C++17以前)

(C++17以前)
mem_fun_ref_tmem_fun1_ref_tconst_mem_fun_ref_tconst_mem_fun1_ref_t
(C++17以前)(C++17以前)(C++17以前)(C++17以前)
(C++20以前)
(C++20以前)
 
template< class S, class T >

class mem_fun_ref_t : public unary_function<T,S> {
public:
    explicit mem_fun_ref_t(S (T::*p)());
    S operator()(T& p) const;

};
(1) (C++11で非推奨)
(C++17で削除)
template< class S, class T >

class const_mem_fun_ref_t : public unary_function<T,S> {
public:
    explicit const_mem_fun_ref_t(S (T::*p)() const);
    S operator()(const T& p) const;

};
(2) (C++11で非推奨)
(C++17で削除)
template< class S, class T, class A >

class mem_fun1_ref_t : public binary_function<T,A,S> {
public:
    explicit mem_fun1_ref_t(S (T::*p)(A));
    S operator()(T& p, A x) const;

};
(3) (C++11で非推奨)
(C++17で削除)
template< class S, class T, class A >

class const_mem_fun1_ref_t : public binary_function<T,A,S> {
public:
    explicit const_mem_fun1_ref_t(S (T::*p)(A) const);
    S operator()(const T& p, A x) const;

};
(4) (C++11で非推奨)
(C++17で削除)

メンバ関数ポインタを中心とするラッパー。 呼ぶメンバ関数を持つクラスのインスタンスは operator() への参照として渡されます。

1) 引数を取らない非 const メンバ関数をラップします。
2) 引数を取らない const メンバ関数をラップします。
3) 引数を1つ取る非 const メンバ関数をラップします。
4) 引数を1つ取る const メンバ関数をラップします。

[編集] 関連項目

(C++11で非推奨)(C++17で削除)
メンバ関数ポインタから、オブジェクトへの参照を使用して呼ぶことができるラッパーを作成します
(関数テンプレート) [edit]
(C++11で非推奨)(C++17で削除)
オブジェクトへのポインタを使用して呼ぶことができる、引数なしまたは引数1個のメンバ関数へのポインタに対するラッパー
(クラステンプレート) [edit]