名前空間
変種
操作

std::bitset::operator<<,<<=,>>,>>=

提供: cppreference.com
< cpp‎ | utility‎ | bitset
 
 
 
 
bitset<N> operator<<( std::size_t pos ) const;
(1)
bitset<N>& operator<<=( std::size_t pos );
(2)
bitset<N> operator>>( std::size_t pos ) const;
(3)
bitset<N>& operator>>=( std::size_t pos );
(4)

バイナリ左シフトおよびバイナリ右シフトを行います。 ゼロがシフトインされます。

1-2) バイナリ左シフトを行います。 (2) のバージョンは破壊的です。 つまり、現在のオブジェクトにシフトを行います。
3-4) バイナリ右シフトを行います。 (4) のバージョンは破壊的です。 つまり、現在のオブジェクトにシフトを行います。

目次

[編集] 引数

pos - ビットをシフトする位置の数

[編集] 戻り値

1,3) シフトしたビットを保持する新しいビットセットオブジェクト。
2,4) *this

[編集] 例外

(なし) (C++11以前)
noexcept 指定:  
noexcept
  
(C++11およびそれ以降)

[編集]

#include <iostream>
#include <bitset>
 
int main()
{
    std::bitset<8> b("01110010");
    std::cout << "initial value: " << b << '\n';
 
    while (b.any()) {
        while (!b.test(0)) {
            b >>= 1;
        }
        std::cout << b << '\n';
        b >>= 1;
    }
}

出力:

initial value: 01110010
00111001
00000111
00000011
00000001

[編集] 関連項目

バイナリ論理積、論理和、排他的論理和、論理否定を行います
(パブリックメンバ関数) [edit]