名前空間
変種
操作

operator==,!=(std::bitset)

提供: cppreference.com
< cpp‎ | utility‎ | bitset
 
 
 
 
bool operator==( const bitset<N>& rhs ) const;
(1)
bool operator!=( const bitset<N>& rhs ) const;
(2)

1) *thisrhs のすべてのビットが等しければ true を返します。

2) *thisrhs のいずれかのビットが等しくなければ true を返します。

[編集] 引数

rhs - 比較するビットセット

[編集] 戻り値

1) *this 内の各ビットの値が rhs 内の対応するビットの値と等しければ true、そうでなければ false

2) !(*this == rhs) であれば true、そうでなければ false

[編集]

2つのビットセットが同一かどうかを調べるために比較します。

#include <iostream>
#include <bitset>
 
int main()
{
    std::bitset<4> b1(3); // [0,0,1,1]
    std::bitset<4> b2(b1);
    std::bitset<4> b3(4); // [0,1,0,0]
 
    std::cout << "b1 == b2: " << (b1 == b2) << '\n';
    std::cout << "b1 == b3: " << (b1 == b3) << '\n';
    std::cout << "b1 != b3: " << (b1 != b3) << '\n';
}

出力:

b1 == b2: 1
b1 == b3: 0
b1 != b3: 1