名前空間
変種
操作

std::numeric_limits<T>::lowest

提供: cppreference.com
 
 
 
型サポート
型の性質
(C++11)
(C++11)
(C++14)
(C++11)
(C++11)(C++20未満)
(C++11)(C++20で非推奨)
(C++11)
型特性定数
メタ関数
(C++17)
エンディアン
(C++20)
定数評価文脈
サポートされている操作
関係と性質の問い合わせ
(C++11)
(C++11)
型変更
(C++11)(C++11)(C++11)
型変換
(C++11)
(C++11)
(C++17)
(C++11)(C++20未満)(C++17)
 
 
static constexpr T lowest() noexcept;
(C++11以上)

数値型 T によって表現可能な最も低い有限の値、つまり、 y < x であるような他の有限の値 y が存在しない有限の値 x を返します。 浮動小数点型の場合、これは std::numeric_limits<T>::min() と異なります。 有界な型に対してのみ意味があります。

目次

[編集] 戻り値

T std::numeric_limits<T>::lowest()
/* 非特殊化 */ T();
bool false
char CHAR_MIN
signed char SCHAR_MIN
unsigned char 0
wchar_t WCHAR_MIN
char8_t 0
char16_t 0
char32_t 0
short SHRT_MIN
unsigned short 0
int INT_MIN
unsigned int 0
long LONG_MIN
unsigned long 0
long long LLONG_MIN
unsigned long long 0
float -FLT_MAX
double -DBL_MAX
long double -LDBL_MAX

[編集] ノート

基本の C++ の浮動小数点型に対してはありませんが、 std::numeric_limits<T>::lowest() != -std::numeric_limits<T>::max() であるようなサードパーティの浮動小数点型 T が存在するかもしれません。

[編集]

浮動小数点型に対する min、 max および lowest をデモンストレーションします。

#include <limits>
#include <iostream>
int main()
{
 
    std::cout << "std::numeric_limits<T>::min():\n"
              << "\tfloat: " << std::numeric_limits<float>::min()
              << " or " << std::hexfloat << std::numeric_limits<float>::min() << '\n'
              << "\tdouble: " << std::defaultfloat << std::numeric_limits<double>::min()
              << " or " << std::hexfloat << std::numeric_limits<double>::min() << '\n';
    std::cout << "std::numeric_limits<T>::lowest():\n"
              << "\tfloat: " << std::defaultfloat << std::numeric_limits<float>::lowest()
              << " or " << std::hexfloat << std::numeric_limits<float>::lowest() << '\n'
              << "\tdouble: " << std::defaultfloat << std::numeric_limits<double>::lowest()
              << " or " << std::hexfloat << std::numeric_limits<double>::lowest() << '\n';
    std::cout << "std::numeric_limits<T>::max():\n"
              << "\tfloat: " << std::defaultfloat << std::numeric_limits<float>::max()
              << " or " << std::hexfloat << std::numeric_limits<float>::max() << '\n'
              << "\tdouble: " << std::defaultfloat << std::numeric_limits<double>::max()
              << " or " << std::hexfloat << std::numeric_limits<double>::max() << '\n';
}

出力:

std::numeric_limits<T>::min():
        float: 1.17549e-38 or 0x1p-126
        double: 2.22507e-308 or 0x1p-1022
std::numeric_limits<T>::lowest():
        float: -3.40282e+38 or -0x1.fffffep+127
        double: -1.79769e+308 or -0x1.fffffffffffffp+1023
std::numeric_limits<T>::max():
        float: 3.40282e+38 or 0x1.fffffep+127
        double: 1.79769e+308 or 0x1.fffffffffffffp+1023

[編集] 関連項目

[静的]
指定された型の最も小さな有限の値を返します
(パブリック静的メンバ関数) [edit]
[静的]
指定された浮動小数点型の最も小さな正の非正規化数を返します
(パブリック静的メンバ関数) [edit]
[静的]
指定された型の最も大きな有限の値を返します
(パブリック静的メンバ関数) [edit]