名前空間
変種
操作

std::is_member_function_pointer

提供: cppreference.com
< cpp‎ | types
 
 
 
型サポート
基本的な型
基本型
固定幅の整数型 (C++11)
数値の限界
C の数値限界インタフェース
実行時型情報
型特性
型カテゴリ
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
is_member_function_pointer
(C++11)
型プロトタイプ
(C++11)
(C++11)
(C++14)
(C++11)
(C++11)(C++20以前)
(C++11)(C++20で非推奨)
(C++11)
型特性定数
メタ関数
(C++17)
エンディアン
(C++20)
サポートされている操作
関係と性質の問い合わせ
(C++11)
(C++11)
型変更
(C++11)(C++11)(C++11)
型変換
(C++11)
(C++11)
(C++17)
(C++11)(C++20以前)(C++17)
 
ヘッダ <type_traits> で定義
template< class T >
struct is_member_function_pointer;
(C++11およびそれ以降)

T が非静的メンバ関数ポインタかどうか調べます。 T が非静的メンバ関数ポインタ型であれば、 true に等しいメンバ定数 value が提供されます。 そうでなければ、 valuefalse に等しくなります。

目次

[編集] テンプレート引数

T - 調べる型

[編集] ヘルパー変数テンプレート

template< class T >
inline constexpr bool is_member_function_pointer_v = is_member_function_pointer<T>::value;
(C++17およびそれ以降)

std::integral_constant から継承

メンバ定数

value
[static]
T がメンバ関数ポインタ型ならば true、そうでなければ false
(パブリック静的メンバ定数)

メンバ関数

operator bool
オブジェクトを bool に変換します。 value を返します
(パブリックメンバ関数)
operator()
(C++14)
value を返します
(パブリックメンバ関数)

メンバ型

定義
value_type bool
type std::integral_constant<bool, value>

[編集] 実装例

template< class T >
struct is_member_function_pointer_helper : std::false_type {};
 
template< class T, class U>
struct is_member_function_pointer_helper<T U::*> : std::is_function<T> {};
 
template< class T >
struct is_member_function_pointer : is_member_function_pointer_helper< std::remove_cv_t<T> > {};

[編集]

#include <type_traits>
 
class A {
public:
    void member() { }
};
 
int main()
{
    // fails at compile time if A::member is a data member and not a function
    static_assert(std::is_member_function_pointer<decltype(&A::member)>::value,
                  "A::member is not a member function."); 
}


[編集] 関連項目

型がポインタ型かどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]
型が非静的メンバオブジェクトへのポインタかどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]
型が非静的メンバ関数または非静的メンバオブジェクトかどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]