名前空間
変種
操作

std::is_assignable, std::is_trivially_assignable, std::is_nothrow_assignable

提供: cppreference.com
< cpp‎ | types
 
 
 
型サポート
型プロトタイプ
(C++11)
(C++11)
(C++14)
(C++11)
(C++11)(C++20以前)
(C++11)(C++20で非推奨)
(C++11)
型特性定数
メタ関数
(C++17)
エンディアン
(C++20)
サポートされている操作
is_assignableis_trivially_assignableis_nothrow_assignable
(C++11)(C++11)(C++11)
関係と性質の問い合わせ
(C++11)
(C++11)
型変更
(C++11)(C++11)(C++11)
型変換
(C++11)
(C++11)
(C++17)
(C++11)(C++20以前)(C++17)
 
ヘッダ <type_traits> で定義
template< class T, class U >
struct is_assignable;
(1) (C++11およびそれ以降)
template< class T, class U >
struct is_trivially_assignable;
(2) (C++11およびそれ以降)
template< class T, class U >
struct is_nothrow_assignable;
(3) (C++11およびそれ以降)
1)std::declval<T>() = std::declval<U>() が未評価文脈で well-formed であれば、 true に等しいメンバ定数 value が提供されます。 そうでなければ、 valuefalse です。 アクセスチェックはいずれの型とも無関係の文脈からであるかのように行われます。
2) (1) と同じですが、代入式の評価はトリビアルでないいかなる操作も呼びません。 この確認の目的に対しては、 std::declval の呼び出しはトリビアルとみなされますが、 std::declvalODR-使用はみなされません。
3) (1) と同じですが、代入式の評価は noexcept でないいかなる操作も呼びません。

T および U はいずれも完全型 (またはその cv 修飾された型)、 void、またはサイズの不明な配列でなければなりません。 そうでなければ、動作は未定義です。

目次

[編集] ヘルパー変数テンプレート

template< class T, class U >
inline constexpr bool is_assignable_v = is_assignable<T, U>::value;
(C++17およびそれ以降)
template< class T, class U >
inline constexpr bool is_trivially_assignable_v = is_trivially_assignable<T, U>::value;
(C++17およびそれ以降)
template< class T, class U >
inline constexpr bool is_nothrow_assignable_v = is_nothrow_assignable<T, U>::value;
(C++17およびそれ以降)

std::integral_constant から継承

メンバ定数

value
[static]
TU から代入可能ならば true、そうでなければ false
(パブリック静的メンバ定数)

メンバ関数

operator bool
オブジェクトを bool に変換します。 value を返します
(パブリックメンバ関数)
operator()
(C++14)
value を返します
(パブリックメンバ関数)

メンバ型

定義
value_type bool
type std::integral_constant<bool, value>

[編集] ノート

この特性は代入式の直接の文脈の外側のいかなることも確認しません。 T または U の使用がテンプレートの特殊化、暗黙に定義された特別なメンバ関数の生成などを発生させ、それらがエラーを持っている場合、 std::is_assignable<T,U>::value がコンパイルでき、 true に評価されても、実際の代入はコンパイルできないことがあります。

[編集]

#include <iostream>
#include <string>
#include <type_traits>
struct Ex1 { int n; };
int main() {
    std::cout << std::boolalpha
              << "int is assignable from int? "
              << std::is_assignable<int, int>::value << '\n' // 1 = 1; wouldn't compile
              << "int& is assignable from int? "
              << std::is_assignable<int&, int>::value << '\n' // int a; a = 1; works
              << "int is assignable from double? "
              << std::is_assignable<int, double>::value << '\n'
              << "int& is nothrow assignable from double? "
              << std::is_nothrow_assignable<int&, double>::value << '\n'
              << "string is assignable from double? "
              << std::is_assignable<std::string, double>::value << '\n'
              << "Ex1& is trivially assignable from const Ex1&? "
              << std::is_trivially_assignable<Ex1&, const Ex1&>::value << '\n';
}

出力:

int is assignable from int? false
int& is assignable from int? true
int is assignable from double? false
int& is nothrow assignable from double? true
string is assignable from double? true
Ex1& is trivially assignable from const Ex1&? true

[編集] 関連項目

型がコピー代入演算子を持っているかどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]
型がムーブ代入演算子を持っているかどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]