名前空間
変種
操作

std::alignment_of

提供: cppreference.com
< cpp‎ | types
 
 
 
型サポート
型プロトタイプ
(C++11)
(C++11)
(C++14)
(C++11)
(C++11)(C++20以前)
(C++11)(C++20で非推奨)
(C++11)
型特性定数
メタ関数
(C++17)
エンディアン
(C++20)
サポートされている操作
関係と性質の問い合わせ
alignment_of
(C++11)
(C++11)
(C++11)
型変更
(C++11)(C++11)(C++11)
型変換
(C++11)
(C++11)
(C++17)
(C++11)(C++20以前)(C++17)
 
ヘッダ <type_traits> で定義
template< class T >
struct alignment_of;
(C++11およびそれ以降)

alignof式によって取得されたかのような、型 Tアライメント要件に等しいメンバ定数 value を提供します。 T が配列型の場合は、その要素型のアライメント要件を返します。 T が参照型の場合は、その参照先の型のアライメント要件を返します。

alignof(T) が有効な式でなければ、動作は未定義です。

目次

[編集] ヘルパー変数テンプレート

template< class T >
inline constexpr std::size_t alignment_of_v = alignment_of<T>::value;
(C++17およびそれ以降)

std::integral_constant から継承

メンバ定数

value
[static]
alignof(T)
(パブリック静的メンバ定数)

メンバ関数

operator std::size_t
オブジェクトを std::size_t に変換します。 value を返します
(パブリックメンバ関数)
operator()
(C++14)
value を返します
(パブリックメンバ関数)

メンバ型

定義
value_type std::size_t
type std::integral_constant<std::size_t, value>

[編集] 実装例

template< class T >
struct alignment_of : std::integral_constant<
                          std::size_t,
                          alignof(T)
                       > {};

[編集] ノート

この型特性は alignof キーワードより以前から存在していました。 alignof キーワードは同じ値をより短い記述で取得するために使用できます。

[編集]

#include <iostream>
#include <type_traits>
 
class A {};
 
int main() 
{
    std::cout << std::alignment_of<A>::value << '\n';
    std::cout << std::alignment_of<int>() << '\n'; // alt syntax
    std::cout << std::alignment_of_v<double> << '\n'; // c++17 alt syntax
}

出力:

1
4
8

[編集] 関連項目

alignof 演算子 型のアライメント要件を問い合わせます (C++11およびそれ以降) [edit]
指定されたサイズの未初期化記憶域として使用するのに適した型を定義します
(クラステンプレート) [edit]
指定された型すべてのための未初期化記憶域として使用するのに適した型を定義します
(クラステンプレート) [edit]
他のいかなるスカラー型より大きいまたは等しいアライメント要件を持つトリビアルな型
(typedef) [edit]