名前空間
変種
操作

std::unique_lock::try_lock_for

提供: cppreference.com
< cpp‎ | thread‎ | unique lock
 
 
スレッドサポートライブラリ
スレッド
(C++11)
this_thread 名前空間
(C++11)
(C++11)
(C++11)
相互排他
(C++11)
汎用ロック管理
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)(C++11)
(C++11)
(C++11)
条件変数
(C++11)
フューチャー
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
 
 
template< class Rep, class Period >
bool try_lock_for( const std::chrono::duration<Rep,Period>& timeout_duration );
(C++11およびそれ以降)

紐付けられているミューテックスのロックを試みます。 指定された timeout_duration が経過するか、ロックを取得するか、どちらかが先に発生するまでブロックします。 ロックの取得に成功すれば true を返し、そうでなければ false を返します。 実質的に mutex()->try_lock_for(timeout_duration) を呼びます。

スケジューリングやリソースの奪い合いによる遅延のため、この関数は timeout_duration より長くブロックする可能性があります。

標準は時間計測に steady_clock を使用することを推奨しています。 処理系が代わりに system_clock を使用する場合、待機時間は時計調整の影響も受けるかもしれません。

紐付けられているミューテックスがない場合、またはそのミューテックスがこの std::unique_lock によってすでにロックされている場合、 std::system_error が投げられます。

目次

[編集] 引数

timeout_duration - ブロックする最大時間

[編集] 戻り値

ミューテックスの所有権の取得に成功した場合 true、そうでなければ false

[編集] 例外

  • mutex()->try_lock_for(timeout_duration) によって投げられるあらゆる例外。

[編集]

[編集] 関連項目

紐付けられているミューテックスをロックします
(パブリックメンバ関数) [edit]
紐付けられているミューテックスのロックを試みます。 ミューテックスが利用可能でなければ戻ります
(パブリックメンバ関数) [edit]
紐付けられている TimedLockableなミューテックスのロックを試みます。 指定された時点までミューテックスが利用可能にならなければ戻ります
(パブリックメンバ関数) [edit]
紐付けられているミューテックスのロックを解除します
(パブリックメンバ関数) [edit]