名前空間
変種
操作

std::thread::operator=

提供: cppreference.com
< cpp‎ | thread‎ | thread
 
 
スレッドサポートライブラリ
スレッド
(C++11)
(C++20)
(C++20)
this_thread 名前空間
(C++11)
(C++11)
(C++11)
相互排他
(C++11)
汎用ロック管理
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)(C++11)
(C++11)
(C++11)
条件変数
(C++11)
セマフォ
ラッチとバリア
(C++20)
(C++20)
フューチャー
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
 
 
thread& operator=( thread&& other ) noexcept;
(C++11以上)

*this に実行中のスレッドが紐付けられている (すなわち joinable() == true) 場合は、 std::terminate() が呼ばれます。 そうでなければ、 other の状態を *this に代入し、 other をデフォルト構築された状態に設定します。

この呼び出しの後、 this->get_id() は呼び出し前の other.get_id()の値と等しくなり、 other は実行のスレッドを表さなくなります。


[編集] 引数

other - このスレッドオブジェクトに代入する別のスレッドオブジェクト

[編集] 戻り値

*this