名前空間
変種
操作

std::thread::detach

提供: cppreference.com
< cpp‎ | thread‎ | thread
 
 
スレッドサポートライブラリ
スレッド
(C++11)
this_thread 名前空間
(C++11)
(C++11)
(C++11)
相互排他
(C++11)
汎用ロック管理
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)(C++11)
(C++11)
(C++11)
条件変数
(C++11)
フューチャー
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
 
 
void detach();
(C++11およびそれ以降)

実行を独立して継続できるように、実行のスレッドをスレッドオブジェクトから切り離します。 確保されたリソースはスレッドが終了すれば解放されます。

detach の呼び出し後、 *this はスレッドを所有しなくなります。

目次

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

(なし)

[編集] 事後条件

joinablefalse になります。

[編集] 例外

joinable() == false の場合、またはエラーが発生した場合、 std::system_error

[編集]

#include <iostream>
#include <chrono>
#include <thread>
 
void independentThread() 
{
    std::cout << "Starting concurrent thread.\n";
    std::this_thread::sleep_for(std::chrono::seconds(2));
    std::cout << "Exiting concurrent thread.\n";
}
 
void threadCaller() 
{
    std::cout << "Starting thread caller.\n";
    std::thread t(independentThread);
    t.detach();
    std::this_thread::sleep_for(std::chrono::seconds(1));
    std::cout << "Exiting thread caller.\n";
}
 
int main() 
{
    threadCaller();
    std::this_thread::sleep_for(std::chrono::seconds(5));
}

出力例:

Starting thread caller.
Starting concurrent thread.
Exiting thread caller.
Exiting concurrent thread.

[編集] 参考文献

  • C++11 standard (ISO/IEC 14882:2011):
  • 30.3.1.5 thread members [thread.thread.member]

[編集] 関連項目

スレッドの実行終了を待ちます
(パブリックメンバ関数) [edit]
スレッドが join 可能かどうか調べます
(パブリックメンバ関数) [edit]