名前空間
変種
操作

std::stop_token

提供: cppreference.com
< cpp‎ | thread
 
 
スレッドサポートライブラリ
スレッド
(C++11)
(C++20)
stop_token
(C++20)
this_thread 名前空間
(C++11)
(C++11)
(C++11)
相互排他
(C++11)
汎用ロック管理
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)(C++11)
(C++11)
(C++11)
条件変数
(C++11)
セマフォ
ラッチとバリア
(C++20)
(C++20)
フューチャー
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
 
 
ヘッダ <stop_token> で定義
class stop_token;
(C++20以上)

stop_token クラスは、紐付いた std::stop_source オブジェクトに対して停止要求が行われたかどうか、または停止要求を行えるかどうかを調べる手段を提供します。 stop_token は、紐付いた std::stop_source が停止を要求された場合にコールバックが呼ばれるように、 std::stop_callback のコンストラクタに渡すこともできます。

目次

[編集] メンバ関数

新しい stop_token オブジェクトを構築します
(パブリックメンバ関数) [edit]
stop_token オブジェクトを破棄します
(パブリックメンバ関数) [edit]
stop_token オブジェクトを代入します
(パブリックメンバ関数) [edit]
変更
2つの stop_token オブジェクトを入れ替えます
(パブリックメンバ関数) [edit]
観察
紐付いた停止状態に停止要求されたかどうか調べます
(パブリックメンバ関数) [edit]
紐付いた停止状態に停止要求できるかどうか調べます
(パブリックメンバ関数) [edit]

[編集] 非メンバ関数

2つの std::stop_token オブジェクトを比較します
(関数) [edit]
std::swap アルゴリズムの特殊化
(関数テンプレート) [edit]


[編集]