名前空間
変種
操作

std::recursive_timed_mutex

提供: cppreference.com
< cpp‎ | thread
 
 
スレッドサポートライブラリ
スレッド
(C++11)
this_thread 名前空間
(C++11)
(C++11)
(C++11)
相互排他
(C++11)
recursive_timed_mutex
(C++11)
汎用ロック管理
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)(C++11)
(C++11)
(C++11)
条件変数
(C++11)
フューチャー
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
 
 
ヘッダ <mutex> で定義
class recursive_timed_mutex;
(C++11およびそれ以降)

recursive_timed_mutex クラスは複数のスレッドによる同時アクセスから共有データを保護するために使用できる同期プリミティブです。

recursive_timed_mutex は、 std::recursive_mutex と同様の方法で、排他的で再帰的な所有権のセマンティクスを提供します。 さらに、 try_lock_for および try_lock_until メソッドを通して、タイムアウト付きで所有権の取得を試みる能力を提供します。

recursive_timed_mutex クラスは TimedMutex および StandardLayoutType の要件をすべて満たします。

目次

[編集] メンバ型

メンバ型 定義
native_handle_type(オプション) 処理系定義

[編集] メンバ関数

ミューテックスを構築します
(パブリックメンバ関数) [edit]
ミューテックスを破棄します
(パブリックメンバ関数) [edit]
operator=
[削除]
コピー代入可能ではありません
(パブリックメンバ関数) [edit]
ロック
ミューテックスをロックします。 利用可能でない場合はブロックします
(パブリックメンバ関数) [edit]
ミューテックスのロックを試みます。 利用可能でない場合はリターンします
(パブリックメンバ関数) [edit]
ミューテックスのロックを試みます。 指定されたタイムアウト時間の間ミューテックスが利用可能にならなければリターンします
(パブリックメンバ関数) [edit]
ミューテックスのロックを試みます。 指定された時刻に達するまでミューテックスが利用可能にならなければリターンします
(パブリックメンバ関数) [edit]
ミューテックスのロックを解除します
(パブリックメンバ関数) [edit]
ネイティブハンドル
処理系定義のベースとなるネイティブハンドルオブジェクトを返します
(パブリックメンバ関数) [edit]