名前空間
変種
操作

std::future_error::future_error

提供: cppreference.com
< cpp‎ | thread‎ | future error
 
 
スレッドサポートライブラリ
スレッド
(C++11)
(C++20)
(C++20)
this_thread 名前空間
(C++11)
(C++11)
(C++11)
相互排他
(C++11)
汎用ロック管理
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)(C++11)
(C++11)
(C++11)
条件変数
(C++11)
セマフォ
ラッチとバリア
(C++20)
(C++20)
フューチャー
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
 
std::future_error
メンバ関数
future_error::future_error
 
explicit future_error( std::future_errc ec );
(C++17以上)

エラーコード std::make_error_code(ec) を格納する新しいフューチャーエラーオブジェクトを構築します。

[編集] 引数

ec - エラーコード

[編集] ノート

C++17 より前でユーザが future_error を構築する標準準拠な方法はありません。 C++11 および C++14 では std::error_code を取る説明専用のパブリックコンストラクタがあるだけで、処理系によってはそのようなコンストラクタが提供されていました。