名前空間
変種
操作

std::wctrans

提供: cppreference.com
< cpp‎ | string‎ | wide
ヘッダ <cwctype> で定義
std::wctrans_t wctrans( const char* str );

ワイド文字マッピングの LC_CTYPE カテゴリを記述する wctrans_t 型の値を構築します。 標準のマッピングのいずれか、または "tojhira""tojkana" のようなロケール固有のマッピングでも構いません。

[編集] 引数

str - 所望のマッピングの名前を保持する C の文字列。

str の以下の値はすべての C のロケールでサポートされています。

str の値 効果
"toupper" towupper で使用されるマッピングを表します
"tolower" towlower で使用されるマッピングを表します


[編集] 戻り値

現在の C のロケールの名前付きマッピングに従ってワイド文字をマップするために std::towctrans で使用するのに適した std::wctrans_t オブジェクト、または str が現在の C のロケールでサポートされているマッピングの名前でなければゼロ。

[編集] 関連項目

指定された LC_CTYPE マッピングカテゴリに従って文字マッピングを行います
(関数) [edit]