名前空間
変種
操作

std::strrchr

提供: cppreference.com
< cpp‎ | string‎ | byte
ヘッダ <cstring> で定義
const char* strrchr( const char* str, int ch );
      char* strrchr(       char* str, int ch );

str の指すバイト文字列内の ch (char に変換後) が最後に現れる位置を探します。 終端のヌル文字は文字列の一部であるとみなされ、 '\0' を検索した場合に見つけられます。

目次

[編集] 引数

str - 解析するヌル終端バイト文字列を指すポインタ
ch - 検索する文字

[編集] 戻り値

str 内の見つかった文字を指すポインタ、またはそのような文字が見つからなかった場合はヌルポインタ。

[編集]

#include <iostream>
#include <cstring>
 
int main()
{
    char input[] = "/home/user/hello.c";
    char* output = std::strrchr(input, '/');
    if(output)
        std::cout << output+1 << '\n';
}

出力:

hello.c

[編集] 関連項目

文字が現れる最初の位置を探します
(関数) [edit]
ワイド文字列中のワイド文字が現れる最後の位置を探します
(関数) [edit]
部分文字列が現れる最後の位置を探します
(std::basic_stringのパブリックメンバ関数) [edit]