名前空間
変種
操作

std::memset

提供: cppreference.com
< cpp‎ | string‎ | byte
ヘッダ <cstring> で定義
void* memset( void* dest, int ch, std::size_t count );

chunsigned char に変換し、それを dest の指すオブジェクトの先頭 count 文字のそれぞれにコピーします。 オブジェクトがトリビアルにコピー可能な型 (スカラー、配列、または C 互換の配列など) でない場合、動作は未定義です。 countdest の指すオブジェクトのサイズより大きい場合、動作は未定義です。

目次

[編集] 引数

dest - 埋めるオブジェクトを指すポインタ
ch - 埋めるバイト
count - 埋めるバイト数

[編集] 戻り値

dest

[編集] ノート

std::memset は、この関数によって変更されるオブジェクトがその生存期間の残りの間再びアクセスされない場合、 (as-if ルールの下で) 最適化により削除される可能性があります (gcc bug 8537)。 そのため、この関数はメモリを洗浄するために (例えば、パスワードを格納した配列をゼロで埋めるために) 使用することはできません。 この解決策には C11 の memset_s、 FreeBSD の explicit_bzero、 Microsoft の SecureZeroMemory などがあります。

[編集]

#include <iostream>
#include <cstring>
 
int main()
{
    int a[20];
    std::memset(a, 0, sizeof a);
    for (int ai : a) std::cout << ai;
}

出力:

00000000000000000000

[編集] 関連項目

バッファを別のバッファへコピーします
(関数) [edit]
バッファを別のバッファへ移動します
(関数) [edit]
ワイド文字配列のすべての位置に指定されたワイド文字をコピーします
(関数) [edit]
指定された要素を範囲内の全要素にコピー代入します
(関数テンプレート) [edit]
指定された要素を指定個数の要素にコピー代入します
(関数テンプレート) [edit]
型がトリビアルにコピー可能かどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]