名前空間
変種
操作

std::sub_match::compare

提供: cppreference.com
< cpp‎ | regex‎ | sub match
int compare( const sub_match& m ) const;
(1) (C++11およびそれ以降)
int compare( const string_type& s ) const;
(2) (C++11およびそれ以降)
int compare( const value_type* c ) const;
(3) (C++11およびそれ以降)
1) ベースとなる文字シーケンスを比較することによって2つの sub_match を直接比較します。 str().compare(m.str()) と同等です。
2) sub_matchstd::basic_string と比較します。 str().compare(s) と同等です。
3) sub_matchs の指すベースとなる文字型のNULL終端シーケンスと比較します。 str().compare(c) と同等です。

この関数はアプリケーションコードから直接使われることはあまりありません。 代わりに非メンバの比較演算子が使われます。

目次

[編集] 引数

m - 別の sub_match を指す参照
s - 比較する文字列を指す参照
c - 比較するベースとなる value_type のNULL終端文字シーケンスを指すポインタ

[編集] 戻り値

この sub_match が他方の文字シーケンスより小さい場合はゼロより小さい値。 両方のベースとなる文字シーケンスが等しい場合はゼロ。 この sub_match が他方の文字シーケンスより大きい場合はゼロより大きい値。

[編集]

[編集] 関連項目

2つの文字列を比較します
(std::basic_stringのパブリックメンバ関数) [edit]
ベースとなる文字列型に変換します
(パブリックメンバ関数) [edit]
2つの sub_match オブジェクトを比較します
(関数テンプレート) [edit]