名前空間
変種
操作

std::regex_traits::translate_nocase

提供: cppreference.com
< cpp‎ | regex‎ | regex traits
CharT translate_nocase(CharT c) const;

設定されているロケールにおいて、大文字小文字の違いを無視して、その文字と同等な全ての文字が同じキーを生成するような、文字 c に対する比較キーを取得します。

正規表現ライブラリが2つの文字 c1c2 のマッチを必要するとき、フラグ std::regex_constants::icasetrue であれば、 regex_traits<>::translate_nocase(c1) == regex_traits<>::translate_nocase(c2) が実行されます。

std::regex_traits の標準ライブラリの特殊化は std::use_facet<std::ctype<CharT>>(getloc()).tolower(c) を返します。 つまり、現在設定されているロケールを用いて c を小文字に変換します。

[編集] 引数

c - 大文字小文字を無視して等価性を調べる必要のある文字

[編集] 戻り値

現在設定されているロケールにおける、 c に対する大文字小文字を無視した比較キー。

[編集]