名前空間
変種
操作

std::regex_constants::error_type

提供: cppreference.com
< cpp‎ | regex
ヘッダ <regex> で定義
typedef /*implementation defined*/ error_type;
(C++11およびそれ以降)
constexpr error_type error_collate = /*unspecified*/;

constexpr error_type error_ctype = /*unspecified*/;
constexpr error_type error_escape = /*unspecified*/;
constexpr error_type error_backref = /*unspecified*/;
constexpr error_type error_brack = /*unspecified*/;
constexpr error_type error_paren = /*unspecified*/;
constexpr error_type error_brace = /*unspecified*/;
constexpr error_type error_badbrace = /*unspecified*/;
constexpr error_type error_range = /*unspecified*/;
constexpr error_type error_space = /*unspecified*/;
constexpr error_type error_badrepeat = /*unspecified*/;
constexpr error_type error_complexity = /*unspecified*/;

constexpr error_type error_stack = /*unspecified*/;
(C++11およびそれ以降)
(C++17以前)
inline constexpr error_type error_collate = /*unspecified*/;

inline constexpr error_type error_ctype = /*unspecified*/;
inline constexpr error_type error_escape = /*unspecified*/;
inline constexpr error_type error_backref = /*unspecified*/;
inline constexpr error_type error_brack = /*unspecified*/;
inline constexpr error_type error_paren = /*unspecified*/;
inline constexpr error_type error_brace = /*unspecified*/;
inline constexpr error_type error_badbrace = /*unspecified*/;
inline constexpr error_type error_range = /*unspecified*/;
inline constexpr error_type error_space = /*unspecified*/;
inline constexpr error_type error_badrepeat = /*unspecified*/;
inline constexpr error_type error_complexity = /*unspecified*/;

inline constexpr error_type error_stack = /*unspecified*/;
(C++17およびそれ以降)

error_type は正規表現のパース中に発生する可能性のあるエラーを記述する型です。

[編集] 定数

定数 説明
error_collate 表現に無効な照合要素名が含まれています
error_ctype 表現に無効な文字クラス名が含まれています
error_escape 表現に無効なエスケープ文字または後続エスケープが含まれています
error_backref 表現に無効な後方参照が含まれています
error_brack 表現にマッチしない角括弧 ('[' および ']') が含まれています
error_paren 表現にマッチしない丸括弧 ('(' および ')') が含まれています
error_brace 表現にマッチしない波括弧 ('{' および '}') が含まれています
error_badbrace 表現に {} 式の無効な範囲が含まれています
error_range 表現に無効な文字範囲 (例えば [b-a]) が含まれています
error_space 表現を有限状態機械に変換するための十分なメモリがありません
error_badrepeat *?+{ のいずれかに有効な正規表現が先行していません
error_complexity 試みたマッチの複雑性があらかじめ定義されたレベルを超えました
error_stack マッチを行うための十分なメモリがありません

[編集] ノート

C++11 では、これらの定数は冗長なキーワード static を使用して規定されていました。 これは C++14 で LWG issue 2053 によって削除されました。

[編集] 関連項目

正規表現ライブラリによって生成されたエラーを報告します
(クラス) [edit]