名前空間
変種
操作

std::valarray に対する推定ガイド

提供: cppreference.com
< cpp‎ | numeric‎ | valarray
 
 
数値演算ライブラリ
一般的な数学関数
特殊な数学関数 (C++17)
数学定数 (C++20)
浮動小数点環境 (C++11)
複素数
数値配列
擬似乱数生成
コンパイル時有理数算術 (C++11)
数値演算アルゴリズム
(C++17)
(C++17)
補間
(C++20)
(C++20)
汎用の数値演算
(C++11)
(C++17)
ビット操作
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
 
 
ヘッダ <valarray> で定義
template<typename T, std::size_t cnt>
valarray(const T(&)[cnt], std::size_t) -> valarray<T>;
(C++17以上)

配列とサイズからの推定を可能とするため、この推定ガイドstd::valarray に対して提供されます (ちなみにポインタとサイズからの推定は暗黙のガイドによってカバーされます)。

[編集]

#include <valarray>
int main() {
  int a[] = {1, 2, 3};
  std::valarray va(a, 3); // uses explicit deduction guide
}