名前空間
変種
操作

コンパイル時有理数算術

提供: cppreference.com
< cpp‎ | numeric
 
 
数値演算ライブラリ
一般的な数学関数
特殊な数学関数
浮動小数点環境 (C++11)
複素数
数値配列
擬似乱数生成
コンパイル時有理数算術 (C++11)
数値演算アルゴリズム
(C++17)
(C++17)
汎用の数値演算
(C++11)
(C++17)
ビット操作
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
 
コンパイル時有理数算術
(C++11)
算術
(C++11)
比較
(C++11)
 

クラステンプレート std::ratio および関連テンプレートはコンパイル時有理数算術のサポートを提供します。 このテンプレートの各実体化は任意の有限の有理数を正確に表現します。

[編集] コンパイル時分数

ヘッダ <ratio> で定義
正確な有理分数を表現します
(クラステンプレート)

SI 接頭辞に対応するいくつかの便利な typedef が標準ライブラリによって提供されます。

ヘッダ <ratio> で定義
定義
yocto std::ratio<1, 1000000000000000000000000> (std::intmax_t がこの分母を表現できる場合)
zepto std::ratio<1, 1000000000000000000000> (std::intmax_t がこの分母を表現できる場合)
atto std::ratio<1, 1000000000000000000>
femto std::ratio<1, 1000000000000000>
pico std::ratio<1, 1000000000000>
nano std::ratio<1, 1000000000>
micro std::ratio<1, 1000000>
milli std::ratio<1, 1000>
centi std::ratio<1, 100>
deci std::ratio<1, 10>
deca std::ratio<10, 1>
hecto std::ratio<100, 1>
kilo std::ratio<1000, 1>
mega std::ratio<1000000, 1>
giga std::ratio<1000000000, 1>
tera std::ratio<1000000000000, 1>
peta std::ratio<1000000000000000, 1>
exa std::ratio<1000000000000000000, 1>
zetta std::ratio<1000000000000000000000, 1> (std::intmax_t がこの分子を表現できる場合)
yotta std::ratio<1000000000000000000000000, 1> (std::intmax_t がこの分子を表現できる場合)

[編集] コンパイル時有理数算術

ratio オブジェクトに対してコンパイル時算術演算を行ういくつかのエイリアステンプレートが提供されます。

ヘッダ <ratio> で定義
(C++11)
コンパイル時に2つの ratio オブジェクトを加算します
(エイリアステンプレート) [edit]
コンパイル時に2つの ratio オブジェクトを減算します
(エイリアステンプレート) [edit]
コンパイル時に2つの ratio オブジェクトを乗算します
(エイリアステンプレート) [edit]
コンパイル時に2つの ratio オブジェクトを除算します
(エイリアステンプレート) [edit]

[編集] コンパイル時有理数比較

ratio オブジェクトに対してコンパイル時比較演算を行ういくつかのクラステンプレートが提供されます。

ヘッダ <ratio> で定義
コンパイル時に2つの ratio オブジェクトが等しいかどうか比較します
(クラステンプレート) [edit]
コンパイル時に2つの ratio オブジェクトが等しくないかどうか比較します
(クラステンプレート) [edit]
コンパイル時に2つの ratio オブジェクトがより小さいかどうか比較します
(クラステンプレート) [edit]
コンパイル時に2つの ratio オブジェクトがより小さいまたは等しいかどうか比較します
(クラステンプレート) [edit]
コンパイル時に2つの ratio オブジェクトがより大きいかどうか比較します
(クラステンプレート) [edit]
コンパイル時に2つの ratio オブジェクトがより大きいまたは等しいかどうか比較します
(クラステンプレート) [edit]