名前空間
変種
操作

std::uniform_random_bit_generator

提供: cppreference.com
< cpp‎ | numeric‎ | random
 
 
数値演算ライブラリ
一般的な数学関数
数学の特殊関数 (C++17)
数学定数 (C++20)
浮動小数点環境 (C++11)
複素数
数値配列
擬似乱数生成
コンパイル時有理数算術 (C++11)
数値演算アルゴリズム
(C++17)
(C++17)
補間
(C++20)
(C++20)
汎用の数値演算
(C++11)
(C++17)
ビット操作
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
 
擬似乱数生成
一様ランダムビットジェネレータ
uniform_random_bit_generator
(C++20)
エンジンとエンジンアダプタ
非決定的なジェネレータ
分布
一様分布
ベルヌーイ分布
ポアソン分布
正規分布
標本分布
シードシーケンス
(C++11)
C のライブラリ
 
ヘッダ <random> で定義
template <class G>

concept uniform_random_bit_generator =
  std::invocable<G&> && std::unsigned_integral<std::invoke_result_t<G&>> &&
  requires {
    { G::min() } -> std::same_as<std::invoke_result_t<G&>>;
    { G::max() } -> std::same_as<std::invoke_result_t<G&>>;

  };
(C++20以上)

コンセプト uniform_random_bit_generator<G>G が一様ランダムビットジェネレータの型である、つまり、 G 型のオブジェクトが可能な結果の範囲内の各々の値の返される確率が (理想的には) 等しいような符号なし整数値を返す関数オブジェクトであることを表します。

uniform_random_bit_generator<G> は、 G 型の任意のオブジェクト g が与えられたとき、以下の内容を満たす場合にのみ、満たされます。

  • G::min() および G::max() が定数式である
  • G::min() < G::max()
  • g()[G::min(), G::max()] の範囲内である
  • g() の計算量が償却定数時間である