名前空間
変種
操作

std::normal_distribution

提供: cppreference.com
< cpp‎ | numeric‎ | random
 
 
 
擬似乱数生成
一様ランダムビットジェネレータ
エンジンとエンジンアダプタ
非決定的なジェネレータ
分布
一様分布
ベルヌーイ分布
ポアソン分布
正規分布
normal_distribution
(C++11)
標本分布
シードシーケンス
(C++11)
C のライブラリ
 
 
ヘッダ <random> で定義
template< class RealType = double >
class normal_distribution;
(C++11およびそれ以降)

正規 (ガウス) 分布に従った乱数を生成します。 以下のように定義されます。

f(x; μ,σ) =
1
σ
exp

-1
2


x-μ
σ


2


ここで μ平均σ標準偏差です。

std::normal_distributionRandomNumberDistribution の要件をすべて満たします。

目次

[編集] テンプレート引数

RealType - ジェネレータが生成する結果の型。 floatdouble または long double のいずれかでない場合、効果は未定義です


[編集] メンバ型

メンバ型 定義
result_type RealType
param_type パラメータセットの型、 RandomNumberDistribution を参照してください

[編集] メンバ関数

新しい分布を構築します
(パブリックメンバ関数) [edit]
分布の内部状態をリセットします
(パブリックメンバ関数) [edit]
生成
分布の次の乱数を生成します
(パブリックメンバ関数) [edit]
特性
分布のパラメータを返します
(パブリックメンバ関数) [edit]
分布のパラメータオブジェクトを取得または設定します
(パブリックメンバ関数) [edit]
生成される可能性のある最小値を返します
(パブリックメンバ関数) [edit]
生成される可能性のある最大値を返します
(パブリックメンバ関数) [edit]

[編集] 非メンバ関数

2つの分布オブジェクトを比較します
(関数) [edit]
乱数分布に対してストリーム入出力を行います
(関数テンプレート) [edit]

[編集]

#include <iostream>
#include <iomanip>
#include <string>
#include <map>
#include <random>
#include <cmath>
int main()
{
    std::random_device rd{};
    std::mt19937 gen{rd()};
 
    // values near the mean are the most likely
    // standard deviation affects the dispersion of generated values from the mean
    std::normal_distribution<> d{5,2};
 
    std::map<int, int> hist{};
    for(int n=0; n<10000; ++n) {
        ++hist[std::round(d(gen))];
    }
    for(auto p : hist) {
        std::cout << std::setw(2)
                  << p.first << ' ' << std::string(p.second/200, '*') << '\n';
    }
}

出力例:

-2 
-1 
 0 
 1 *
 2 ***
 3 ******
 4 ********
 5 **********
 6 ********
 7 *****
 8 ***
 9 *
10 
11 
12

[編集] 外部リンク