名前空間
変種
操作

std::independent_bits_engine

提供: cppreference.com
< cpp‎ | numeric‎ | random
 
 
数値演算ライブラリ
一般的な数学関数
特殊な数学関数 (C++17)
数学定数 (C++20)
浮動小数点環境 (C++11)
複素数
数値配列
擬似乱数生成
コンパイル時有理数算術 (C++11)
数値演算アルゴリズム
(C++17)
(C++17)
補間
(C++20)
(C++20)
汎用の数値演算
(C++11)
(C++17)
ビット操作
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
 
擬似乱数生成
一様ランダムビットジェネレータ
エンジンとエンジンアダプタ
independent_bits_engine
(C++11)
非決定的なジェネレータ
分布
一様分布
ベルヌーイ分布
ポアソン分布
正規分布
標本分布
シードシーケンス
(C++11)
C のライブラリ
 
 
ヘッダ <random> で定義
template<

    class Engine,
    std::size_t W,
    class UIntType

> class independent_bits_engine;
(C++11以上)

independent_bits_engine はラップしたエンジンの生成する乱数と異なるビット数の乱数を生成する乱数エンジンアダプタです。

目次

[編集] テンプレート引数

Engine - ラップするエンジンの型
W - 生成される数値が持つべきビット数
UIntType - 生成される乱数の型。 型は符号なし整数型でなければなりません
型の要件
-
EngineRandomNumberEngine の要件を満たさなければなりません。
-
W はゼロより大きく std::numeric_limits<UIntType>::digits 以下でなければなりません

[編集] メンバ型

メンバ型 定義
result_type UIntType

[編集] メンバ関数

エンジンアダプタを構築します
(パブリックメンバ関数) [edit]
ベースとなるエンジンの状態を設定します
(パブリックメンバ関数) [edit]
ベースとなるエンジンを返します
(パブリックメンバ関数) [edit]
生成
ベースとなるエンジンの状態を進めて生成された値を返します
(パブリックメンバ関数) [edit]
指定された量だけアダプタの状態を進めます
(パブリックメンバ関数) [edit]
特性
[静的]
出力範囲の有り得る最小の値を取得します (常にゼロ)
(パブリック静的メンバ関数) [edit]
[静的]

出力範囲の有り得る最大値を取得します (常に 2w
-1)
(パブリック静的メンバ関数) [edit]

[編集] 非メンバ関数

アダプタおよびベースとなるエンジンの内部状態を比較します
(関数) [edit]
擬似乱数エンジンアダプタに対してストリーム入出力を行います
(関数) [edit]