名前空間
変種
操作

NAN

提供: cppreference.com
< cpp‎ | numeric‎ | math
 
 
数値演算ライブラリ
一般的な数学関数
特殊な数学関数 (C++17)
数学定数 (C++20)
浮動小数点環境 (C++11)
複素数
数値配列
擬似乱数生成
コンパイル時有理数算術 (C++11)
数値演算アルゴリズム
(C++17)
(C++17)
補間
(C++20)
(C++20)
汎用の数値演算
(C++11)
(C++17)
ビット操作
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
 
一般的な数学関数
関数
基本的な演算
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)(C++11)
指数関数
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
冪関数
(C++11)
(C++11)
三角関数と双曲線関数
(C++11)
(C++11)
(C++11)
誤差関数とガンマ関数
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
最も近い整数
(C++11)(C++11)(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)(C++11)
浮動小数点操作関数
(C++11)(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)
(C++11)
分類および比較
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
マクロ定数
(C++11)(C++11)(C++11)(C++11)(C++11)
 
ヘッダ <cmath> で定義
#define NAN /*implementation defined*/
(C++11以上)

マクロ NAN は quiet NaN (QNaN) の値に評価される float 型の定数式に展開されます。 処理系が QNaN をサポートしない場合、このマクロ定数は定義されません。

[編集] ノート

ペイロードと符号ビットが異なる多数の NaN 値が存在します。 このマクロ NAN によって生成される NaN のペイロードと符号ビットの内容は処理系定義です。

[編集] 関連項目

(C++11)(C++11)(C++11)
NaN (非数) を返します
(関数) [edit]
(C++11)
指定された数値が NaN かどうか調べます
(関数) [edit]
特殊な値「quiet NaN」を表現可能な浮動小数点型を識別します
(std::numeric_limits<T>のパブリック静的メンバ定数) [edit]
特殊な値「signaling NaN」を表現可能な浮動小数点型を識別します
(std::numeric_limits<T>のパブリック静的メンバ定数) [edit]
[静的]
指定された浮動小数点型の quiet NaN の値を返します
(std::numeric_limits<T>のパブリック静的メンバ関数) [edit]
指定された浮動小数点型の signaling NaN の値を返します
(std::numeric_limits<T>のパブリック静的メンバ関数) [edit]