名前空間
変種
操作

HUGE_VALF, HUGE_VAL, HUGE_VALL

提供: cppreference.com
< cpp‎ | numeric‎ | math
 
 
 
一般的な数学関数
関数
基本的な演算
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)(C++11)
指数関数
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
冪関数
(C++11)
(C++11)
三角関数と双曲線関数
(C++11)
(C++11)
(C++11)
誤差関数とガンマ関数
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
最も近い整数
(C++11)(C++11)(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)(C++11)
浮動小数点操作関数
(C++11)(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)
(C++11)
分類および比較
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)
マクロ定数
HUGE_VALFHUGE_VALHUGE_VALL
(C++11)(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++11)(C++11)(C++11)(C++11)(C++11)
 
ヘッダ <cmath> で定義
#define HUGE_VALF /*implementation defined*/
(C++11およびそれ以降)
#define HUGE_VAL  /*implementation defined*/
#define HUGE_VALL /*implementation defined*/
(C++11およびそれ以降)

HUGE_VALFHUGE_VAL および HUGE_VALL マクロは、オーバーフローの場合 (math_errhandling を参照) に浮動小数点関数および演算子によって返される値と等しい、正の浮動小数点定数式に展開されます。

定数 説明
HUGE_VALF オーバーフローを表す正の float の式に展開されます
HUGE_VAL オーバーフローを表す正の double の式に展開されます。 float で表現可能であるとは限りません
HUGE_VALL オーバーフローを表す正の long double の式に展開されます。 float または double で表現可能であるとは限りません

浮動小数点の無限大をサポートする処理系では、これらのマクロは常にそれぞれ floatdouble および long double の正の無限大に展開されます。

[編集] 関連項目

(C++11)
正の無限大または float をオーバーフローすることが保証されている値に評価されるマクロ
(マクロ定数) [edit]