名前空間
変種
操作

operator==,!=(std::complex)

提供: cppreference.com
< cpp‎ | numeric‎ | complex
 
 
 
 
ヘッダ <complex> で定義
template< class T >
bool operator==( const complex<T>& lhs, const complex<T>& rhs);
(1) (C++14以前)
template< class T >
constexpr bool operator==( const complex<T>& lhs, const complex<T>& rhs);
(1) (C++14およびそれ以降)
template< class T >
bool operator==( const complex<T>& lhs, const T& rhs);
(2) (C++14以前)
template< class T >
constexpr bool operator==( const complex<T>& lhs, const T& rhs);
(2) (C++14およびそれ以降)
template< class T >
bool operator==( const T& lhs, const complex<T>& rhs);
(3) (C++14以前)
template< class T >
constexpr bool operator==( const T& lhs, const complex<T>& rhs);
(3) (C++14およびそれ以降)
template< class T >
bool operator!=( const complex<T>& lhs, const complex<T>& rhs);
(4) (C++14以前)
template< class T >
constexpr bool operator!=( const complex<T>& lhs, const complex<T>& rhs);
(4) (C++14およびそれ以降)
template< class T >
bool operator!=( const complex<T>& lhs, const T& rhs);
(5) (C++14以前)
template< class T >
constexpr bool operator!=( const complex<T>& lhs, const T& rhs);
(5) (C++14およびそれ以降)
template< class T >
bool operator!=( const T& lhs, const complex<T>& rhs);
(6) (C++14以前)
template< class T >
constexpr bool operator!=( const T& lhs, const complex<T>& rhs);
(6) (C++14およびそれ以降)

2つの複素数を比較します。 スカラーの引数は、その引数に等しい実部とゼロの虚部を持つ複素数として扱われます。

1-3) lhsrhs が等しいかどうか比較します。
4-6) lhsrhs が等しくないかどうか比較します。

[編集] 引数

lhs, rhs - 比較する引数。 両方が複素数または片方が複素数で他方が一致する型のスカラー (float, double, long double) のいずれか

[編集] 戻り値

1-3) lhsrhs の各部それぞれが等しければ true、そうでなければ false
4-6) !(lhs == rhs)

[編集]