名前空間
変種
操作

std::complex::operator=

提供: cppreference.com
< cpp‎ | numeric‎ | complex
 
 
 
 
プライマリテンプレート complex<T>
(1)
complex& operator=(const T& x);
(C++20未満)
constexpr complex& operator=(const T& x);
(C++20以上)
特殊化 complex<float>
(1)
complex& operator=(float x);
(C++20未満)
constexpr complex& operator=(float x);
(C++20以上)
特殊化 complex<double>
(1)
complex& operator=(double x);
(C++20未満)
constexpr complex& operator=(double x);
(C++20以上)
特殊化 complex<long double>
(1)
complex& operator=(long double x);
(C++20未満)
constexpr complex& operator=(long double x);
(C++20以上)
すべての特殊化
(2)
complex& operator=(const complex& cx);
(C++20未満)
constexpr complex& operator=(const complex& cx);
(C++20以上)
(3)
template<class X>
complex& operator=(const std::complex<X>& cx);
(C++20未満)
template<class X>
constexpr complex& operator=(const std::complex<X>& cx);
(C++20以上)

内容に新しい値を代入します。

1) x を複素数の実部に代入します。 虚部はゼロに設定されます。
2,3) cx.real()cx.imag() を複素数の実部と虚部にそれぞれ代入します。

[編集] 引数

x - 代入する値
cx - 代入する複素数

[編集] 戻り値

*this

[編集] 関連項目

複素数を構築します
(パブリックメンバ関数) [edit]
純虚数を表す std::complex リテラル
(関数) [edit]