名前空間
変種
操作

名前付き要件: Destructible

提供: cppreference.com
< cpp‎ | named req
 
 
名前付き要件
基本
Destructible
レイアウト
ライブラリ全体
コンテナ
コンテナの要素
イテレータ
ストリーム入出力
乱数
並行処理
(C++11)

(C++11)
(C++11)
その他
 

その型のインスタンスが破棄可能であることを指定します。

[編集] 要件

以下の内容を満たす場合、型 TDestructible を満たします。

  • T 型の式 u

が与えられたとき、以下の式が有効でなければならず、指定された効果を持たなければなりません。

事後条件
u.~T() u の所有するすべてのリソースが回収され、例外を投げない。

[編集] ノート

デストラクタはスコープを抜けるときや delete 式などでオブジェクトの生存期間が終了するときに暗黙に呼ばれます。 この型要件の表で示されているような明示的なデストラクタ呼び出しは稀です。

擬似デストラクタ呼び出しのおかげで、すべてのスカラー型は Destructible の要件を満たしますが、配列型や参照型はそうではありません。 std::is_destructible は配列や参照型を許容することに注意してください。

[編集] 関連項目

型が削除されていないデストラクタを持っているかどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]