名前空間
変種
操作

名前付き要件: BinaryTypeTrait

提供: cppreference.com
< cpp‎ | named req
 
 
名前付き要件
基本
レイアウト
ライブラリ全体
コンテナ
コンテナの要素
イテレータ
ストリーム入出力
乱数
並行処理
(C++11)

(C++11)
(C++11)
その他
BinaryTypeTrait
(C++11)
(C++11)
 

BinaryTypeTraitintergral_constant (一般的には bool_constant) の特殊化を用いて2つのテンプレート型引数の間の関係を記述するクラステンプレートです。

[編集] 要件

  • DefaultConstructible および CopyConstructible
  • 2つのテンプレート型引数を取る (追加のテンプレート引数はオプショナルで許容されます)
  • 基本特性として知られる intergral_constant の特殊化からのパブリックかつ非曖昧な派生
  • 基本特性のメンバの名前が隠蔽されておらず、非曖昧に利用可能である

[編集] 標準ライブラリ

以下の標準ライブラリのクラステンプレートは BinaryTypeTrait を満たします。

(C++11)
2つの型が同じかどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]
型が別の型から派生しているかどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]
型が別の型に変換可能かどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]
型が指定された引数型で (std::invoke によるかのように) 呼ぶことが可能かどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]
指定された型がアロケータ使用構築をサポートしているかどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]