名前空間
変種
操作

名前付き要件: BinaryPredicate

提供: cppreference.com
< cpp‎ | named req
 
 
名前付き要件
基本
レイアウト
ライブラリ全体
コンテナ
コンテナの要素
イテレータ
ストリーム入出力
乱数
並行処理
(C++11)

(C++11)
(C++11)
その他
 

BinaryPredicate はユーザ定義の引数から標準ライブラリの機能のいくつかによって期待される要件の集合です。

BinaryPredicate bin_pred およびイテレータの組 iter1, iter2 またはイテレータと値 iter, value が与えられたとき、式 bin_pred(*iter1, *iter2) または bin_pred(*iter, value)bool文脈的に変換可能でなければなりません。

さらに、その式の評価は逆参照したイテレータの非 const メンバ関数を呼んではなりません。

[編集] 要件

[編集] 標準ライブラリ

以下の標準ライブラリの機能は Compare でない BinaryPredicate な型を期待します。

連続した重複要素を削除します
(std::forward_listのパブリックメンバ関数) [edit]
連続した重複要素を削除します
(std::listのパブリックメンバ関数) [edit]
指定された要素の並びが現れる最後の位置を探します
(関数テンプレート) [edit]
指定された要素のいずれかが現れる位置を探します
(関数テンプレート) [edit]
同じ要素 (または指定された述語を満たす要素) 2つが隣接している最初の位置を探します
(関数テンプレート) [edit]
2つの範囲が異なる最初の位置を探します
(関数テンプレート) [edit]
2つの要素集合が同じかどうか調べます
(関数テンプレート) [edit]
あるシーケンスが別のシーケンスの順列並び替えになっているかどうか調べます
(関数テンプレート) [edit]
指定範囲の要素に対して検索を行います
(関数テンプレート) [edit]
指定個数の連続する指定要素を指定範囲から検索します
(関数テンプレート) [edit]
指定範囲の連続している重複要素を削除します
(関数テンプレート) [edit]
指定範囲の要素の連続している重複要素が含まれないコピーを作成します
(関数テンプレート) [edit]
(C++17で非推奨)(C++20で削除)
カスタム std::binary_negate オブジェクトを構築します
(関数テンプレート) [edit]
一意なキーによってハッシュされた、キーのコレクション
(クラステンプレート) [edit]
一意なキーによってハッシュされた、キー値ペアのコレクション
(クラステンプレート) [edit]
キーによってハッシュされた、キーのコレクション
(クラステンプレート) [edit]
キーによってハッシュされた、キー値ペアのコレクション
(クラステンプレート) [edit]