名前空間
変種
操作

名前付き要件: BasicLockable

提供: cppreference.com
< cpp‎ | named req
 
 
名前付き要件
基本
レイアウト
ライブラリ全体
コンテナ
コンテナの要素
イテレータ
ストリーム入出力
乱数
並行処理
BasicLockable
(C++11)
(C++11)

(C++11)
(C++11)
その他
 

BasicLockable 要件は実行媒体 (すなわちスレッド) のための排他的なブロックのセマンティクスを提供する型の最低限の特性を記述します。

[編集] 要件

LBasicLockable であるためには、型 L のオブジェクト m に対して以下の条件が満たされなければなりません。

要件 効果
m.lock() 現在の実行媒体 (スレッド、プロセス、タスク) のためにロックが取得できるまでブロックします。 例外が投げられた場合、ロックは取得されません。
m.unlock() 現在の実行媒体はロック m を保持しているべきです。 実行媒体によって保持されているロックを解放します。 例外を投げません。

[編集] 関連項目