名前空間
変種
操作

std::unique_ptr<T,Deleter>::operator[]

提供: cppreference.com
< cpp‎ | memory‎ | unique ptr
 
 
 
動的メモリ管理
スマートポインタ
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++17未満)
(C++11)
アロケータ
メモリリソース
未初期化記憶域
(C++17)
ガベージコレクションサポート
その他
(C++20)
(C++11)
(C++11)
C のライブラリ
低水準のメモリ管理
 
 
T& operator[](size_t i) const;
(C++11以上)

operator[]unique_ptr が管理している配列の要素へのアクセスを提供します。

引数 i は配列の要素数より小さくなければなりません。 そうでなければ、動作は未定義です。

目次

[編集] 引数

i - 返す要素のインデックス

[編集] 戻り値

インデックス i の要素、すなわち get()[i] を返します。

[編集]

#include <iostream>
#include <memory>
 
int main() 
{
    const int size = 10; 
    std::unique_ptr<int[]> fact(new int[size]);
 
    for (int i = 0; i < size; ++i) {
        fact[i] = (i == 0) ? 1 : i * fact[i-1];
    }
 
    for (int i = 0; i < size; ++i) {
        std::cout << i << ": " << fact[i] << '\n';
    }
}

出力:

0: 1
1: 1
2: 2
3: 6
4: 24
5: 120
6: 720
7: 5040
8: 40320
9: 362880

[編集] 関連項目

管理対象オブジェクトへのポインタを返します
(パブリックメンバ関数) [edit]