名前空間
変種
操作

std::shared_ptr::unique

提供: cppreference.com
< cpp‎ | memory‎ | shared ptr
 
 
 
動的メモリ管理
未初期化記憶域
(C++17)
ガベージコレクションサポート
その他
(C++20)
(C++11)
(C++11)
C のライブラリ
低水準のメモリ管理
 
 
bool unique() const noexcept;
(C++17で非推奨)
(C++20で削除)

*this が現在のオブジェクトを管理している唯一の shared_ptr インスタンス、すなわち use_count() == 1 かどうかを調べます。

目次

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

*this が現在のオブジェクトを管理している唯一の shared_ptr インスタンスであれば true、そうでなければ false を返します。

[編集] ノート

マルチスレッド環境では use_count が概算でしかないため (use_count のノートを参照してください)、この関数は C++17 で非推奨になり、 C++20 で削除されました。

[編集]

#include <memory> 
#include <iostream> 
 
int main() 
{ 
    auto sp1 = std::make_shared<int>(5);
    std::cout << std::boolalpha;
    std::cout << "sp1.unique() == " << sp1.unique() << '\n'; 
 
    std::shared_ptr<int> sp2 = sp1; 
    std::cout << "sp1.unique() == " << sp1.unique() << '\n'; 
}

出力:

sp1.unique() == true
sp1.unique() == false

[編集] 関連項目

同じ管理対象オブジェクトを参照している shared_ptr オブジェクトの数を返します
(パブリックメンバ関数) [edit]