名前空間
変種
操作

operator==,!=(std::scoped_allocator_adaptor)

提供: cppreference.com
 
 
動的メモリ管理
スマートポインタ
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++17未満)
(C++11)
アロケータ
メモリリソース
未初期化記憶域
(C++17)
ガベージコレクションサポート
その他
(C++20)
(C++11)
(C++11)
C のライブラリ
低水準のメモリ管理
 
 
template< class OuterAlloc1, class OuterAlloc2, class... InnerAllocs >

bool operator==( const scoped_allocator_adaptor<OuterAlloc1, InnerAllocs...>& lhs,

                 const scoped_allocator_adaptor<OuterAlloc2, InnerAllocs...>& rhs ) noexcept;
(C++11以上)
template< class OuterAlloc1, class OuterAlloc2, class... InnerAllocs >

bool operator!=( const scoped_allocator_adaptor<OuterAlloc1, InnerAllocs...>& lhs,

                 const scoped_allocator_adaptor<OuterAlloc2, InnerAllocs...>& rhs ) noexcept;
(C++11以上)

2つの scoped allocator adaptor を比較します。 以下の両方を満たす場合、2つのそのようなアロケータは等しくなります。

  • lhs.outer_allocator() == rhs.outer_allocator()
  • sizeof...(InnerAllocs) > 0 の場合、 lhs.inner_allocator() == rhs.inner_allocator()

[編集] 引数

lhs, rhs - 比較する scoped allocator adaptor

[編集] 戻り値

1) lhsrhs が等しければ true、そうでなければ false
2) lhsrhs が等しくなければ true、そうでなければ false