名前空間
変種
操作

std::allocator_arg_t

提供: cppreference.com
< cpp‎ | memory
 
 
 
動的メモリ管理
スマートポインタ
(C++11)
(C++11)
(C++11)
(C++17未満)
(C++11)
アロケータ
allocator_arg_t
(C++11)
メモリリソース
未初期化記憶域
(C++17)
ガベージコレクションサポート
その他
(C++20)
(C++11)
(C++11)
C のライブラリ
低水準のメモリ管理
 
ヘッダ <memory> で定義
struct allocator_arg_t {};
(C++11以上)
(C++17未満)
struct allocator_arg_t { explicit allocator_arg_t() = default; };
(C++17以上)

std::allocator_arg_tstd::tuplestd::functionstd::packaged_task (C++17未満) std::promise などのアロケータ対応オブジェクトのコンストラクタおよびメンバ関数のオーバーロードの曖昧さを解消するために使用される空のクラス型です。

[編集] 関連項目

アロケータ対応のコンストラクタを選択するために使用される std::allocator_arg_t 型のオブジェクト
(定数) [edit]
指定された型がアロケータ使用構築をサポートしているかどうか調べます
(クラステンプレート) [edit]