名前空間
変種
操作

std::time_get<CharT,InputIt>::date_order, std::time_get<CharT,InputIt>::do_date_order

提供: cppreference.com
< cpp‎ | locale‎ | time get
 
 
 
 
ヘッダ <locale> で定義
public:
dateorder date_order() const;
(1)
protected:
virtual dateorder do_date_order() const;
(2)
1) public メンバ関数。 最も派生したクラスの protected virtual メンバ関数 do_date_order を呼びます。
2) std::time_base::dateorder 型の値を返します。 これはこのロケールによって使用されるデフォルトの日付の書式を記述します (get_date() によって期待され、書式指定子 '%x' を用いた std::strftime() によって生成されます)。

(std::time_base から継承した) 有効な値は以下の通りです。

no_order 書式が可変な項目 (曜日、ユリウス日、など) を含む、または、この関数は実装されません
dmy 日、月、年 (ヨーロッパ式)
mdy 月、日、年 (アメリカ式)
ymd 年、月、日 (アジア式)
ydm 年、日、月 (稀)

目次

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

dateorder 型の値。

[編集] ノート

この関数はオプショナルです。 すべての場合に no_order を返しても構いません。

[編集]

#include <iostream>
#include <locale>
 
void show_date_order()
{
    std::time_base::dateorder d = std::use_facet<std::time_get<char>>(
                                           std::locale()
                                  ).date_order();
    switch (d)
    {
        case std::time_base::no_order: std::cout << "no_order\n"; break;
        case std::time_base::dmy: std::cout << "day, month, year\n"; break;
        case std::time_base::mdy: std::cout << "month, day, year\n"; break;
        case std::time_base::ymd: std::cout << "year, month, day\n"; break;
        case std::time_base::ydm: std::cout << "year, day, month\n"; break;
    }
}
 
int main()
{
    std::locale::global(std::locale("en_US.utf8"));
    std::cout << "In U.S. locale, the default date order is: ";
    show_date_order();
 
    std::locale::global(std::locale("ja_JP.utf8"));
    std::cout << "In Japanese locale, the default date order is: ";
    show_date_order();
 
    std::locale::global(std::locale("de_DE.utf8"));
    std::cout << "In German locale, the default date order is: ";
    show_date_order();
}

出力:

In U.S. locale, the default date order is: month, day, year
In Japanese locale, the default date order is: year, month, day
In German locale, the default date order is: day, month, year

[編集] 関連項目

[仮想]
入力ストリームから月、日、年を抽出します
(仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]
日付の書式の定数を定義します
(クラス) [edit]