名前空間
変種
操作

std::locale::global

提供: cppreference.com
< cpp‎ | locale‎ | locale
 
 
 
 
ヘッダ <locale> で定義
static locale global( const locale& loc );

グローバルな C++ のロケールを loc で置き換えます。 これは std::locale のデフォルトコンストラクタの以降のすべての呼び出しが loc のコピーを返すことを意味します。 loc が名前を持つ場合は、 std::setlocale(LC_ALL, loc.name().c_str()); によって行われたかのように、 C のロケールも置き換えます。 この関数はグローバルな C++ のロケールを変更する唯一の方法です。 プログラム開始時のグローバルな C++ のロケールは std::locale::classic() と同等です。

目次

[編集] 引数

loc - 新しいグローバルな C++ のロケール

[編集] 戻り値

グローバルな C++ のロケールの以前の値。

[編集]

[編集] 関連項目

新しいロケールを構築します
(パブリックメンバ関数) [edit]
[静的]
"C" ロケールへの参照を取得します
(パブリック静的メンバ関数) [edit]
現在の C のロケールを取得および設定します
(関数) [edit]