名前空間
変種
操作

std::ctype<char>::~ctype

提供: cppreference.com
< cpp‎ | locale‎ | ctype char
 
 
 
 
ヘッダ <locale> で定義
protected: ~ctype();

std::ctype<char> ファセットを破棄します。 このデストラクタは protected かつ virtual (基底クラスのデストラクタが virtual であるため) です。 ほとんどのファセットと同様に、 std::ctype<char> 型のオブジェクトは、このファセットを実装する最後の std::locale がスコープ外に出たとき、またはユーザ定義のクラスが std::ctype<char> から派生し public デストラクタを実装する場合にのみ、破棄できます。

この std::ctype<char> のインスタンスが構築されたときに、カスタムな分類テーブルが提供され、コンストラクタの第2引数 (ブーリアンの del) が true であった場合、このデストラクタは delete[] table() を実行します。