名前空間
変種
操作

std::reverse_iterator<Iter>::operator*,->

提供: cppreference.com
 
 
イテレータライブラリ
イテレータコンセプト
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
イテレータプリミティブ
イテレータアダプタ
ストリームイテレータ
イテレータのカスタマイゼーションポイント
イテレータ操作
(C++11)
(C++11)
範囲アクセス
(C++11)(C++14)
(C++11)(C++14)
(C++17)(C++20)
(C++14)(C++14)
(C++14)(C++14)
(C++17)
(C++17)
 
 
(1)
reference operator*() const;
(C++17未満)
constexpr reference operator*() const;
(C++17以上)
(2)
pointer operator->() const;
(C++17未満)
constexpr pointer operator->() const;
(C++17以上)

current の前の要素を指す参照またはポインタを返します。

1) Iter tmp = current; return *--tmp; と同等です。
2) std::addressof(operator*()) と同等です。

目次

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

current の前の要素を指す参照またはポインタ。

[編集]

[編集] 関連項目

インデックスによって要素にアクセスします
(パブリックメンバ関数) [edit]