名前空間
変種
操作

std::ostreambuf_iterator::ostreambuf_iterator

提供: cppreference.com
 
 
 
 
ostreambuf_iterator( streambuf_type* buffer );
(1)
ostreambuf_iterator( ostream_type& stream );
(2)
1) buffer に設定したプライベートな streambuf_type* メンバと false に設定した failed() ビットを持つイテレータを構築します。 buffer がヌルポインタの場合、動作は未定義です。
2) ostreambuf_iterator(stream.rdbuf()) と同じです。

[編集] 引数

stream - このイテレータによって rdbuf() がアクセスされる出力ストリーム
buffer - このイテレータによってアクセスされる出力ストリームバッファ

[編集] 例外

(なし) (C++11以前)
noexcept 指定:  
noexcept
  
(C++11およびそれ以降)

[編集]

#include <iostream>
#include <fstream>
#include <iterator>
int main()
{
    std::basic_filebuf<char> f;
    f.open("test.txt", std::ios::out);
 
    std::ostreambuf_iterator<char> out1(&f);
 
    std::ostreambuf_iterator<wchar_t> out2(std::wcout);
 
    *out1 = 'a';
    *out2 = L'a';
}