名前空間
変種
操作

std::move_sentinel<S>::move_sentinel

提供: cppreference.com
 
 
イテレータライブラリ
イテレータコンセプト
イテレータプリミティブ
イテレータアダプタ
ストリームイテレータ
イテレータのカスタマイゼーションポイント
イテレータ操作
(C++11)
(C++11)
範囲アクセス
(C++11)(C++14)
(C++11)(C++14)
(C++17)(C++20)
(C++14)(C++14)
(C++14)(C++14)
(C++17)
(C++17)
 
 
constexpr move_sentinel();
(1) (C++20以上)
constexpr explicit move_sentinel( S x );
(2) (C++20以上)
template< class S2 >

  requires std::convertible_to<const S2&, S>

    constexpr move_sentinel(const std::move_sentinel<S2>& other);
(3) (C++20以上)

新しい番兵アダプタを構築します。

1) デフォルトコンストラクタ。 ベースとなる番兵は値初期化されます。
2) ベースとなる番兵は x で初期化されます。
3) ベースとなる番兵は other のそれで初期化されます。

[編集] 引数

x - 適合させる番兵
other - コピーする番兵アダプタ

[編集]

[編集] 関連項目

新しいイテレータアダプタを構築します
(std::move_iterator<Iter>のパブリックメンバ関数) [edit]