名前空間
変種
操作

std::istreambuf_iterator<CharT,Traits>::operator++, operator++(int)

提供: cppreference.com
 
 
イテレータライブラリ
イテレータコンセプト
イテレータプリミティブ
イテレータアダプタ
ストリームイテレータ
イテレータのカスタマイゼーションポイント
イテレータ操作
(C++11)
(C++11)
範囲アクセス
(C++11)(C++14)
(C++11)(C++14)
(C++17)(C++20)
(C++14)(C++14)
(C++14)(C++14)
(C++17)
(C++17)
 
std::istreambuf_iterator
メンバ関数
istreambuf_iterator::operator++istreambuf_iterator::operator++(int)
非メンバ関数
 
istreambuf_iterator& operator++();
(1)
/* proxy */ operator++(int);
(2)

sbuf_->sbumpc() を呼ぶことによってイテレータを進めます。 ただし sbuf_ は格納されているストリームバッファを指すポインタです。

イテレータがストリーム終端イテレータである場合、動作は未定義です。

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

1) *this
2) operator*() を通して取得される現在の文字および sbuf_ ポインタを保持する proxy オブジェクト。 operator* を使用して proxy オブジェクトを逆参照すると格納されている文字を返します。
名前 proxy は説明専用です。

[編集] 例外

(なし)