名前空間
変種
操作

std::insert_iterator<Container>::insert_iterator

提供: cppreference.com
 
 
イテレータライブラリ
イテレータコンセプト
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
イテレータプリミティブ
イテレータアダプタ
ストリームイテレータ
イテレータのカスタマイゼーションポイント
イテレータ操作
(C++11)
(C++11)
範囲アクセス
(C++11)(C++14)
(C++11)(C++14)
(C++17)(C++20)
(C++14)(C++14)
(C++14)(C++14)
(C++17)
(C++17)
 
 
insert_iterator() = default;
(1) (C++20以上)
(2)
insert_iterator( Container& c, typename Container::iterator i );
(C++20未満)
constexpr  insert_iterator( Container& c, ranges::iterator_t<Container> i );
(C++20以上)
1) ベースとなるコンテナへのポインタを nullptr で初期化し、ベースとなるイテレータを値初期化します。
(C++20以上)
2) ベースとなるコンテナへのポインタを std::addressof(c) に、ベースとなるイテレータを i に初期化します。

[編集] 引数

c - インサータを初期化するためのコンテナ
i - インサータを初期化するためのイテレータ